マインド

瞑想中に余計な雑念が…なかなか消えない雑念を取り払う方法を解説!

瞑想中の雑念を取り払う

スポンサーリンク

こんにちは、あこです!

 

瞑想中っていろんなことが浮かんできませんか?

 

「おなかすいてきた…」

「今何分経ったかな…」

 

人生のあらゆる面で嬉しい効果がある瞑想ですが、雑念ばかり浮かんでくると、瞑想に集中したくても気が散っちゃいますよね;;

今回の記事では、私がおこなっている雑念が浮かんだときの対処法や向き合い方を紹介していきます!

瞑想に対して苦手意識がある方も、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです^^

 

瞑想するときに湧いて出てくる雑念は「脳のタブやファイル」

パソコン

まず最初に…

瞑想をする際、はじめは誰しも雑念が浮かんでくるものなので、ご安心ください^^

人が1日に思考する回数は、6万回とも7万回ともいわれています。

「今日何食べようかな?」「トイレ行こうかな」なんて、私たちの脳は24時間せわしなく活動してますよね。

 

そんな中で、「アレどうしよう?」という思考が出ると、スーパーコンピューターである脳は、解決策やヒントとなる情報を即座に見つけようと働きます。

Google検索している状態ですね。

※アレというと…仕事や家族、友達、恋愛関係やお金のこと、自分自身のことなど、さまざまです。

 

あれこれ考えるたびに、脳のタブは開かれていき…

良さそうなものがヒットしたら、ファイルとして脳内に自動保存される…

 

もう、大量のタブが開かれた状態で、起動が遅い遅い

 

今ここに意識を向ける瞑想中に浮かぶ雑念は、このタブを閉じていく作業をしている証。

PCやスマホをイメージするとわかりやすいですが、タブを消すときどんな内容のページかが、タイトルなどでチラッと確認できますよね。

それをパタパタ閉じていく、そんなイメージです!

 

瞑想が習慣化してくれば、比較的短時間で集中状態になって、トレーニング次第ですぐに心の静けさを感じられるようになると思います。

はじまりで雑念が浮かぶのは当たり前のことだと思うと、瞑想実践のハードルも下がるのではないでしょうか^^

 

気づけばこっちのもん!瞑想中の消えない雑念を取り払う方法

瞑想する女性

雑念を取り払う方法は、急がば回れです。

無理にかき消そうとすると、余計に考えたくなる心理が働いて、なかなか雑念は消えてくれません…

瞑想中にざわざわグルグル、次から次へといろんな考えが浮かんできますが、それに気づけた時点で万々歳です^^

そして、ちょっと視点を変えて、自分を外から見るイメージをしてみてください。

 

「あぁ、今こんな風に思ってるんだな」

「やろうと思ったことができなくて、モヤモヤしてる自分がいるぞ!」

「頭のてっぺんが…かゆい…と身体が感じている…」

 

こんなふうに、「思考や感情」と「自分の意識」を切り離しましょう。

俯瞰することで、雑念は滞在することなく、消えていく感覚を感じられるかと思います。

 

ポイントとして、「雑念が湧いてきた!」と気づけて俯瞰モードに入ったら、呼吸に意識を向ける(意識を戻す)ことが大切です。

 

いかに早く雑念に気づいて、息を吸って吐いて…の意識に切り替えられるか。

「余計な雑念が浮かんだら、478呼吸法をする!」のようなマイルールを決めておいてもいいかもしれません^^

 

集中できない…瞑想中に雑念が浮かんだときの注意点

悩める女性

前述したように、雑念は無理に考えないようにするのではなく、俯瞰することで自然と消えてくれます。

タブを確認して、スッと閉じるイメージです。

そうやってひとつひとつのタブを閉じることで、少しずつ脳がクリアになって、心の静寂が訪れるのですが…気をつけたい注意点がひとつだけあります。

 

それは、雑念にどっぷりつからないこと!!!

 

意識を向けてしまうと、そこへの思考や感情と自分が合体して、切り離せなくなっちゃうんです;;

例えるなら、タブを閉じるときに、「これどんなページだったっけな?」と読み始めて、ウッカリのめり込んじゃうような感じですかね。。

逐一タブに熱中しちゃうと、いつまで経っても無心になれません。

 

このときの自分は「今ここ」にいない状態です。

 

人間関係の悩みにしろ、日常生活のことにしろ、雑念の内容のほとんどは、過ぎてしまった過去や、まだわかならい未来のことではないでしょうか。

俯瞰したり呼吸に意識を向けたりすることで、一瞬で今ここに戻ってこれるんですね。

 

そしてもう一つ、「雑念に意識持ってかれる自分はダメダメだ〜><」と自分自身を責めないことも大切です。

 

ポイント

ふわふわ~っと意識がどこかに飛んでしまいそうなときは自分軸に戻る、シンプルに言うとこれの繰り返しをすればALL OK!

 

瞑想時の雑念は誰しも浮かんでくるもの!呼吸に意識を向ければOK◎

瞑想する際は、あらかじめ雑念の元となりうるものへの対策をしておくのも一つの手です。

とくに長時間瞑想したいときは、スマホをスリープモードにしたり、電源を切ったりしておくといいかもしれません。

最近日本でも広がっているマインドフルネスをはじめとして、瞑想にはさまざまな方法がありますが、自分が心地いいジャンルのやり方を選択することをおすすめします。

集中力アップ、自己肯定感アップ、ストレス軽減で頭も気分もスッキリするなど、効果をぜひ一緒に体験していきましょう♪

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

スポンサーリンク

-マインド
-,

© 2023 あこずみっく